Campagnolo BORA WTO60 CULTベアリングに

琵琶湖・湖西のスポーツ自転車店どてるしの店主です。

 

カンパニョーロのボーラWTO60リムブレーキ仕様をCULTベアリングに交換してご用意しました。

f:id:doterushi:20211104081527j:plain

BORA WTO 60 リムブレーキ仕様


当店ではお馴染みの作業です。

詳しくは↓

基本的に↑と同じ作業をしました。

 

 

今回は標準ではじめから着いているUSBベアリングでの回転具合と、CULTベアリングに変えてからの回転具合を動画で撮ってみました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 自転車処どてるし (@doterushi)

www.instagram.com

右のUSBベアリングの回転が滑らかで良いですよ~と充分に説明できる動画のはずなんですが、左のCULT化してからの動画に至っては3分半位のところできりがないので動画撮影を諦めました(;・∀・)

インスタでは1分で動画が切られてしまうようですが、3分辺りでバルブの反対側が一番重たいので、そこを中心にいつまでも大きく左右に行ったり来たりを繰り返していました。

 

シャフトを持って回してもグリスなどの抵抗感が無いので不気味なほどクルクル回ります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 自転車処どてるし (@doterushi)

 

なかなかの費用は掛かりますが効果は絶大です!

ぜひお試しください!!

 

 

カンパと同じく兄弟ブランドのフルクラムもCULTベアリング・USBベアリングがあります。

11月からFulcrumGOというホイールレンタルシステムが始まっています!

こちらで高性能なベアリングを搭載した高級モデルをお試しいただく…と言うか、イベント事に参加する際の機材投入としてリーズナブルな価格でご利用いただけます。

 

こちらもぜひお試しください!

 

 

 

 

 

 

 

~琵琶湖・湖西のスポーツ自転車専門店どてるし~
当店でお買い上げ頂いた自転車はすべて分解してから確実な組み立てをします。
隅々までチェックしているので、点検と簡単な調整はずっと無料です。
整備内容にこだわった、美しくそして機能的なスポーツバイクとホイールのご相談はどてるしまで(`・ω・´)ゞ

MIYATA ROADREX グラベルe-Bike 販売させて頂きました。

琵琶湖・湖西のスポーツ自転車店どてるしの店主です。

 

グラベルロードのe-Bike・ミヤタのロードレックスをお買い上げいただきました。

f:id:doterushi:20211006172725j:plain

新型ROADREX

 

まだ発売になったばかりの新型です(`・ω・´)ゞ

店頭に設置中の試乗車と並べてみました。

 

奥の試乗車は箱から出したままの標準仕様ですが、お買い上げいただいた方は色々カスタマイズしています( *´艸`)

 

 

 

まず、どてるしのこだわりで、どうしても美しいと思えないこのSHIMANOロゴの部分を撤去(ブレーキホース交換)します!

f:id:doterushi:20211006173655j:plain

J-KIT

 

組付ける側目線で親切パーツではありますが、乗り手目線では邪魔でしかない物です。

 

 

と、いう事で撤去させて頂きました(`・ω・´)ゞ

f:id:doterushi:20211006173802j:plain

う~ん、スッキリ!

 

 

この車種はグラベルロードという事で、かなりアップライトなポジションで乗れるように工夫されています。

ヘッドチューブが長くて、ハンドルもカモメ型で、乗車ポジションが高くなるようになっています。

f:id:doterushi:20211006174026j:plain

かなりのゆったりポジションです

 

標準装備のハンドルはこれなので、上体が起きる姿勢になるだけではなく、ステムクランプ部分の両端にパーツを着けるスペースがあまり無いので、別のハンドルで組み立てさせて頂きました。

f:id:doterushi:20211006174413j:plain

パーツ取り付けスペース豊富です~

 

 

 

 

さて外装はそんなところで、どてるしでは車種に関わりなく一通りのパーツを外して確実にチェックしながら組み立て直していきます。

という事で、電動の心臓部分に一度外れて頂きます。

 

f:id:doterushi:20211006174705j:plain

e-Bikeはひっくり返して作業するようになっています。

 

クランク抜いて、ギア板外して、カバーを外していきます。

f:id:doterushi:20211006181752j:plain

メカメカしくなってきました…

 

f:id:doterushi:20211006174859j:plain

普段見えないところはこんな感じ

 

どてるしではシフトケーブルとブレーキケーブルはお買い上げいただいた際にお好みのケーブルと色をお選びいただいて交換してから組み立てます。

今回は付属してきた物と同じ黒をお選びいただいているので見た目はよく見ないとわかりませんが、シマノ製のケーブルで良いグレードのキャップに交換しています。

ケーブル類はこのアシストユニットとフレームとの間を通って行きます。

 

 

点検しながら元に戻していきます。

f:id:doterushi:20211006181851j:plain

順番に組付けていきます…

f:id:doterushi:20211006175700j:plain

なんかニコニコマークっぽい😊

f:id:doterushi:20211006175750j:plain

封印!

 

一通り外して部品の状態をチェックして、適材適所にケミカル類を塗って、確実なトルク管理で組付けていきます。

 

工場出荷状態でもそこそこ組付けられていますが、中には締めるべきところが全然締まってなかったり、逆に締まりすぎて新品でも外せず初めから今後のメンテナンス不可!なんて物も有ります。

どてるしではキチンと取り付けするだけではなく、キチンと今後のメンテナンスができるように手を入れていきます。

 

自転車はメンテナンスが必須です!

大きなお買い物ですが、どてるしは本当に大事なのは納車後に確実に良い状態で長く使って頂く事だと考えています。

そのため、お買い上げいただいた車体やホイールの点検と簡単な調整は、いつまでも何回でも無料で承ります。

それができるだけキチンと組み立ててます( `ー´)ノ

 

安かろう悪かろうではなく、本当に良い物を本当に良い形での自転車をお探しの方はぜひどてるしへご相談ください(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

~琵琶湖・湖西のスポーツ自転車専門店どてるし~
当店でお買い上げ頂いた自転車はすべて分解してから確実な組み立てをします。
隅々までチェックしているので、点検と簡単な調整はずっと無料です。
整備内容にこだわった、美しくそして機能的なスポーツバイクのご相談はどてるしまで(`・ω・´)ゞ

 

グラベルeバイク ROADREX 試乗車あります。

琵琶湖・湖西のスポーツ自転車店どてるしの店主です。

 

グラベルロードのe-Bikeで、MIYATAのROADREXを試乗車として用意しました!

f:id:doterushi:20211002185746j:plain

ROADREX6180

 

650bx45のハイボリュームタイヤでガッツリとグラベル走行と快適なツーリングができます!

f:id:doterushi:20211002190004j:plain

低圧で乗るととっても優しい乗り味です( *´艸`)

 

 

実は以前e-Bikeの試乗会で色々な車種をオフロードコースで試乗できるイベントにお招きいただいて、一通り乗らせてもらってきたんですが、このROADREXの旧型が店主は一番好みでした。

 

ドロップハンドル好きでドロップハンドルばかり乗っていると、オフロード走行でもやっぱりドロップハンドルが使いたい性分の店主には楽しくて仕方ない乗り物でした(*´ω`*)

 

「なんだこれ! いつものドロップハンドルでどこでも走れるがや!(名古屋弁)」

 

旧型はバッテリーがフレームの外側に乗っかていて、バッテリーの存在感が有るデザインでしたが、新型からはフレームの中にキレイに収まってスッキリしました!

f:id:doterushi:20211002190506j:plain

ダウンチューブ内にバッテリーは居ます

 

何が楽しかったかと言うと、坂道が楽なのは予想通りなんですが、その走破性の高さとキチンとスポーツで乗れるところが楽しいんです!

 

日本の法律で電動アシスト自転車は時速24㎞までしかアシストがかからない上に、24㎞に近づくにつれてアシスト力が弱まるようになっています。

つまり23㎞ではほとんどアシストされていなくて、10㎞程度で走ると凄いアシストされるわけです。

ここがポイントなんです。

 

突然の激坂や路面が悪すぎてまともに漕いで進めない所でも、軽くペダルに力をかけるとギュウィィィィィン!!!!と強烈に加速してくれるので、ほとんど走れないところが無くなってしまいます。

それでいてスピードが乗ってきて20㎞辺りからはアシストされてる感じが少ししか感じられなくなってきます。

気持ちよく走ろうと思うとスピード域が上がるので僅か、もしくはアシスト無しの状態で走ることになるのでキチンと体力を使うことになります。

 

電動アシストというと楽して体力が要らないイメージを持たれますが、どなたでも無理なく程よい運動ができるスポーツバイクと言った感じになります。

路面の奇麗で平坦な所では無用にアシストされませんし、急坂や草むらの中や緩い路面などではしっかりアシストされてキチンと走れてしまい、どこを走ってもそこそこの運動量が与えられます。

実際どてるし近くの坂を上まで走ってきましたがキチンと汗かきます!

 

というわけで、本当は未舗装路や路面状況が悪い所を走るのに楽しんでもらいたいんです。

組み付けられているコンポーネントシマノグラベル用GRXです。

f:id:doterushi:20211002191908j:plain

RX610シリーズです。

f:id:doterushi:20211002191946j:plain

 

 

構造もキッチリとオフロード仕様になってますので、未舗装路に持ち込むと最高に楽しいです( *´艸`)

それにグラベルロードなので舗装路走行も快適です!

 

 

もっとオフロードに特化させるならサスペンションも着くMTBにすると更に楽しめます!
前後フルサスペンションのMTBのe-BIKEはもはや魔法の絨毯状態でした(;・∀・)

間違いなく北斗の拳並みの荒れた荒野ならオフロード向けe-Bikeは最強の乗り物になると思います。

 

 

ドロップハンドルの好きな方にはグラベルロードタイプが本当におススメです!
楽しいのでぜひ試乗車に乗ってみて下さい(*´ω`*)

e-Bikeのイメージが変わりますよ~!

 

 

 

 

 

 

~琵琶湖・湖西のスポーツ自転車専門店どてるし~
当店でお買い上げ頂いた自転車はすべて分解してから確実な組み立てをします。
隅々までチェックしているので、点検と簡単な調整はずっと無料です。
整備内容にこだわった、美しくそして機能的なスポーツバイクのご相談はどてるしまで(`・ω・´)ゞ

Campagnolo BORA WTO 45 DB + CULTベアリング

琵琶湖・湖西のスポーツ自転車店どてるしの店主です。

 

ご注文頂いたカンパニョーロのボーラWTO45ディスクブレーキ仕様を、CULTベアリングにしてご用意させて頂きました。

f:id:doterushi:20210929215022j:plain

BORA WTO45 DB

今回はロゴが白いブライトラベル仕様ですが、ロゴが目立ちにくいダークラベル仕様も有ります。

G3スポークの編み方だけでもルックス的に好印象なホイールですが、もちろん性能もとっても評判が良いです。

 

そんなBORA WTOには上位モデルとしてBORA ULTRA WTOというものも追加で発売になりました。
そちらはハブもリムも性能に磨きをかけて高性能化して、ベアリングも最上位のCULTを採用しています。


今回のULTRAではないWTOはセカンドグレードのUSBベアリング採用のモデルですが、ベアリングは初めから最上位グレードのCULTベアリングにした状態でご用意させて頂きました。

 

f:id:doterushi:20210929220624j:plain

←USB ・ CULT→

パッと見ただけではよくわかりませんが…


実際のところ、USBもCULTも高精度なセラミックベアリングを採用した物ではありますが、違いはベアリングの球ではなく球が転がる受けの部分に違いが有ります。

 

セラミック球は非常に硬度が高いので、スチールベアリング向けの玉押し・玉受けでは球の硬さに負けて削れたりしてしまいます。

そのためにしっかりグリスを詰めて摩耗しないようにしてるわけですね。

 

でもグリスって粘度が高いので、グリスの中では球は力が加わらなければコロコロ転がることはできません。

泥沼の中を歩くようなイメージでしょうか?

 

それに対してCULTは球が転がる玉押し・玉受け共に特殊加工されて硬いセラミック球に負けないようにされています。

だからグリスで満たしておかなくても大丈夫 → グリスの抵抗が無くなって良く転がるようになるわけです。

 

実際ハブ内部を順番に開けていくと…

f:id:doterushi:20210929221525j:plain

汚れ止めのシールが居ます

 

キチンとグリスが塗られていました

それを外してみると…

 

f:id:doterushi:20210929221633j:plain

グリス海に泳ぐセラミック球

 

しっかりグリスが有るのでUSBベアリングとしての機能は、キチンとメーカーの狙った通りの働きをするように出荷されているようです。

 

もちろんこのままでも高精度なつくりなので、負荷をかけて走っていくと良く転がる良いホイールでは有りますが、更なる回転力を与える改造を施していきます( ̄ー ̄)ニヤリ

 

f:id:doterushi:20210929221951j:plain

ベアリングにどいてもらって、お掃除した図

わかりにくいですが、球が転がるお皿が見えます。

圧入されているのでこれを取り外します。

 

f:id:doterushi:20210929222150j:plain

外しました~

 

ここにCULTのお皿を圧入し直して、グリス無しでセラミック球を載せて秘密のオイルをチョロリとたらします( ̄ー ̄)ニヤリ

f:id:doterushi:20210929222522j:plain

グリスは無し

これで不気味な位に抵抗感の極めて少ない状態になります!

仕上げてシャフトを手で回すと心配になるくらい抵抗が少ないです(^_^)v

 

よく動画で左右のシャフトを持ってホイールを回転させると、いつまでも回り続けて最後にリムの一番重たい部分が下に来るまで行ったり来たりしてやっと停止するのを見ますが、アレになりました。

ホイール半分映ってないですが、コッソリ手で回してるわけではないですよ!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 自転車処どてるし (@doterushi)

www.instagram.com

 

ちなみにタイヤなどのホイールに取り付けするものを一通り取り付けしたら、ホイールの重量が偏っている部分を精密に見つけ出して、ウェイトを貼ることで重量バランスをとる作業も承ります!
バランスがとれると回転が安定してバイクコントロールがしやすくなります!

 

つまりCULT化してホイールバランスがとれると、最終的に重たい所が下に来て止まるのではなくて、完全に回転が失われたところで止まることになるので、ホイールが止まるまで見てると途中で飽きて来ます…( ゚Д゚)

 

2つめの動画でハブ軸を手で弾いて回転させる動画も撮りました( ´艸`)

指で軽く弾いただけでハブ軸が1回転以上回転できる位抵抗が少ないという訳です!

 

 

f:id:doterushi:20210929224441j:plain

ハブにはUSBと書いてありますが、CULT仕様のハブになりました!

前後共交換して、フリーボディも外して適材適所にケミカルを塗って、キッチリ締め上げてハブは完成です!!

 

 

後は新品ホイールなので…

f:id:doterushi:20210929224545j:plain

振れ取りとスポークテンション調整

f:id:doterushi:20210929224618j:plain

センター出し

…で、出来上がりです!

 

 

今回は新品なのでハブ内部にもちろん汚れが有りませんし、お買い上げいただいた際に施す初期調整の延長線上の作業なので、CULTベアリング化の工賃は不要です!

 

新品お買い上げの時でなければ工賃は頂戴しますが、どてるしでお買い上げ頂いたホイールは工賃が大幅に割引きになりますので是非お気軽にお申し付けください!

ある程度使ってからのCULT化はクリーニング作業も必要になる場合が有ります。
その場合は交換工賃+クリーニング費を頂戴いたします。

 

一度使うとやみつきになる方も多いCULTです!

もし初めからCULTをご希望の場合は、ぜひ先にお申し付けくださいね!


 

 

 

 

~琵琶湖・湖西のスポーツ自転車専門店どてるし~
当店でお買い上げ頂いた自転車はすべて分解してから確実な組み立てをします。
隅々までチェックしているので、点検と簡単な調整はずっと無料です。
整備内容にこだわった、美しくそして機能的なスポーツバイクのご相談はどてるしまで(`・ω・´)ゞ

フレームのプロテクタ CRACK SAVE

琵琶湖・湖西のスポーツ自転車店どてるしの店主です。

 

不意のチェーンの脱落の際にフレームを守るCRACK SAVEの施工をしました。

f:id:doterushi:20210829211957j:plain

クラックセーブ CARBON DRY JAPAN

 

完璧に変速調整がされていても、変速の際の振動やシフトワイヤーの伸び具合・シフトレバーの押し込み具合などでうまく変速に至らなかったり、クランクの逆回転で思いもよらないところでチェーンが落ちてしまうことがどうしても有ります。

そんな時、場合によってはチェーンがフレームに傷をつけたりすることが残念ながら有ります(´;ω;`)

 

そんなもしもの時に備えてカーボンドライジャパンさんがカーボンプレートのプロテクターをフレーム形状に合わせてつくれる物を出してくれました。

 

 

f:id:doterushi:20210829212457j:plain

もともと四角いカーボンのプレートなのを、切ったり削ったり加工しました

 

変速の際にチェーンが落ちると、クランクを真正面(車体の右側)から見てBBの右上の位置に落ちてきます。

また、落ちたチェーンがそのまま漕いで巻き上げられるとクランクを正面から見て左(進行方向後)側のチェーンステーにチェーンが食い込んでいきます。

 

元々はこの後寄りの位置にカーボンプレートを熱成型したプロテクターを造って貼り付けることでフレームを守るように開発された物なんだそうです。

でもどてるしでは折角なので、BB周辺のフレーム形状にフィットするようにプレートを切って削って、その上でフレームに合わせて熱整形するようにしています。

※フレーム形状次第では成型できない場合や、チェーンリングとフレームとの隙間が狭すぎてプロテクタを配置できない場合があります。

 

f:id:doterushi:20210829213502j:plain

熱成型後

 

成型後は専用に用意された接着テープや、色々試して見つけた良い感じの接着テープ( ̄ー ̄)ニヤリを使ってフレームに貼り付けます!

f:id:doterushi:20210829214152j:plain

これが…

f:id:doterushi:20210829214208j:plain

こう!

f:id:doterushi:20210829214230j:plain

…で、こう!

…というわけです。

傷が心配な方や、既に傷が入って悲しくて傷口を見れない方(´;ω;`)におススメです。

 

新車お買い上げの際にお申込み頂けるとクランクの脱着の工賃などもかからない上に、お買い上げ頂いた車体割引もかかるのでお得です☆
お気軽にお申し込みください。

※どてるしではネット通販やオークション落札品などの車体への施工は原則お断りしております。

 

 

 

 

~琵琶湖・湖西のスポーツ自転車専門店どてるし~
当店でお買い上げ頂いた自転車はすべて分解してから確実な組み立てをします。
隅々までチェックしているので、点検と簡単な調整はずっと無料です。
整備内容にこだわった、美しくそして機能的なスポーツバイクのご相談はどてるしまで(`・ω・´)ゞ

ニセモノにご用心!!

琵琶湖・湖西のスポーツ自転車店どてるしの店主です。

 

最近よく耳にするニセモノのクリートの脅威に遭遇してしまったので注意喚起です!

f:id:doterushi:20210805214710j:plain

青は見分けが付けやすいかも…

 

お客様から受けた相談です。

「新品のクリートなのに、取り外す際に足をひねっても粘ってペダルから外れない」

とのことで、実物を見せてもらいました。

 

 

実際にペダルに嵌め込んで試してみたところ、確かにかなりの角度まで靴をひねってるのに粘って外れません!

 

怖っっっ!!!!!

 

外す場面で外れないので本当に下手すると命に係わる奴です(*_*;

 

実際クリートの何がおかしいのか、外してみてみたところクリート側面のかかと側がやたらとえぐれていました。

f:id:doterushi:20210805215449j:plain

右側やたらと深く抉れてます

 

 

どうやらクリート素材の強度不足で、ペダルから外す際のペダルの当たる部分がペダルの硬さに負けてえぐれてしまったようです。

 

この部分が変形していることで、ペダルがここに刺さったまま外れないために粘った感じで外せないようです。

 

f:id:doterushi:20210805215825j:plain

こちらは正規品



正規品をシューズに取り付けして着脱を試してみたところ、実に気持ちよくバコン!と外れてくれました。

2回着脱しましたが上の写真の通り全然えぐれていません。

 

f:id:doterushi:20210805220032j:plain

正規品です。

 

実際のところ青クリートが初めからこの刻印だったのかはわかりませんが、少なくとも現行品のシマノSPD-SL青クリート正規品はこの刻印です。

今回のニセモノに限ってなのかはわかりませんが、刻印デザインは黄色クリートの物で形だけ青クリートになっていました。

側面からみると青部分も違うように見えますが…

 

 

お客様に購入元をお尋ねしてみたところネット通販だったとの事でした。

ネット通販をしている業者さん全てがニセモノを扱っていることはないはずですが、どこにニセモノが有るのかは私にはわかりません。

 

少なくともどてるしではシマノ正規の問屋さんから直接仕入れていますので、まず絶対にニセモノは置いていません。

他メーカーの互換品の取り扱いは有りますが、SHIMANOのパッケージまで似せての極悪品は置いていませんのでご安心ください!

 

正規品よりニセモノがどれだけ安いかはわかりませんが、その差額で発生した事故をその差額で埋められるとは思いません。

確かに便利でお値打ちですが、当店がネット購入品やオークション落札品の修理などをお断りしている理由の大部分はここに有ります。

 

それに良い製品を作ってくれるメーカーさんに還元されないなんて悲しすぎます。

 

購入の際にはくれぐれもお気を付けください!!!!!

安物買いの命失いなんてシャレになりません。

 

 

 

~琵琶湖・湖西のスポーツ自転車専門店どてるし~
当店でお買い上げ頂いた自転車はすべて分解してから確実な組み立てをします。
隅々までチェックしているので、点検と簡単な調整はずっと無料です。
楽しい自転車生活と正規純正消耗品はどてるしまで(`・ω・´)ゞ

 

Racing ZERO competizione リム交換修理

琵琶湖・湖西のスポーツ自転車店どてるしの店主です。

 

フルクラムのレーシングゼロ コンペティツィオーネのリム交換をさせて頂きました。

f:id:doterushi:20210801222407j:plain

異様な光景ですね

今回、不運にもリムを曲げてしまったお客様のご依頼で、新品のリムへの交換のご依頼を頂きました。

店主も好きで愛用しているホイールですが、フルクラムのホイールはリムもスポークも交換用のスモールパーツが色々用意されているため、破損しても直せることが多いです。

買い直しや買い替えは痛すぎるのでありがたい限りです!

 

スポークをひっかけて破損してしまうケースが多いですが、今回はリムを外してみたところ、幸いにもスポークに曲がりもなくニップルにもダメージは無さそうでした。

 

と、言う訳で全て新調するに越したことはないですが、リム以外は再利用する作戦にさせて頂きました。

f:id:doterushi:20210801223006j:plain

なんか可愛い

 

新品リムを用意しましたが、実はリムに着いているステッカーは別売りです(*_*;
コストダウンや見た目の変化を楽しみたい方はステッカー無しも可能です!

f:id:doterushi:20210801223223j:plain

2way-fitでチューブレスとクリンチャー対応です

 

このホイールはMoMagという技術を採用してつくられていて、リムの外側にニップルを通す穴が開いていません。

f:id:doterushi:20210801225508j:plain

とってもシンプルでキレイ!

 

高剛性化と軽量化に貢献しているそうです。

穴が開いているのはバルブを通すところだけです。

 

f:id:doterushi:20210801225559j:plain

ここだけ

 

このようにキッチリ成形されているのでバッチリチューブレスホイールとしてもクリンチャーホイールとしてもリムテープ無しで使えますし、同じMoMagのチューブレス非対応のホイールもリムテープ無しで使える優れものです!

 

 

…それはいいんですが、じゃあどうやってニップルを通すのか…

 

 

f:id:doterushi:20210801225827j:plain

ニップル通しセット~~!!

 

 

1.アルミニップルのスポークを取り付けるネジ穴に鉄の黒いのを着けます。

2.それをバルブの通る穴からリム内部に入れます。

3.それを磁石で誘導してリム内側のニップル穴に導きます。

 

 

f:id:doterushi:20210801230234j:plain

ここから入れて

 

f:id:doterushi:20210801231957j:plain

磁石で誘導していって…

 

f:id:doterushi:20210801232032j:plain

出す!!xスポーク本数分

 

慣れてしまえばどうという事はないですが、この構造のホイールを初めてやったときは気が遠くなる思いでした(;・∀・)

 

f:id:doterushi:20210801232319j:plain

お引越し完了!

 

引っ越し後はキッチリとスポークにテンションかけて振れ取りとセンター出しを入念にやって出来上がりです!

 

良いホイールです。

補修・オーバーホールしながら長く使いたいですね~

 

 

 

~琵琶湖・湖西のスポーツ自転車専門店どてるし~
当店でお買い上げ頂いた自転車はすべて分解してから確実な組み立てをします。
隅々までチェックしているので、点検と簡単な調整はずっと無料です。
整備内容にこだわった、美しくそして機能的なスポーツバイクとホイールのご相談はどてるしまで(`・ω・´)ゞ